会社で、ふとつま先をぶつけただけなのに、足の指(右)が骨折していた。

ぶつけた記憶はあるけど、そこまでとは思っていなかったー。
毎日牛乳飲んでるから骨は丈夫なはずのに!(推測)

会社の中でのけがに当たるので、こんな些細なことだけど労災。

しかも、最初、ぶつけた箇所じゃなくて、足の指をかばって歩いたために膝が痛い、みたいな感じで、そっちの痛みで受診したら、足の指の骨折が発覚。
膝は結局は見てもらわなかった。

へえ~って思いながら、処置室に移動。

割れた骨が本体から離れてしまっていたので、柔整師の方が、ぎゅーっと握るようにして骨の隙間をなるべく埋めるべく、押し付ける。
これをやる前に言われていたのが「陣痛より痛いらしですよ」。

らしい?!この女性柔整師、子供産んだことないってことか?あるってことか?

スポンサーリンク

と思考が横滑り。
結果は「陣痛のほうが痛いわ!」。

その後、固定器具を付けられ、ほうたいぐるぐる巻き。
履いてきた靴が入らず、怪我した人用のブーツのようなものを一晩借りて病院から帰る。

かかとで歩くように言われたのと、子どもが足を踏んづけたりしないように注意すること、だって。
注意してもらいたいのは私のほうなのですが、ちびっこたちなので何とも言えない。

見てもらったのはたまたま週末で、週末のうちに足が入るようなもの・・・クロックスっぽいサンダルを買ってきてもらって、(クロックスではないw)、それを右足だけ履くようにした。

月曜からそのサンダルで出勤したら、みんなにびっくり。
びっくりのされ方が「職場にサンダルで来てる!」・・・。
驚くのそこ?!

なんで怪我したの?と聞かれるので「会社の〇〇でつま先ぶつけたんです」と答えると「それって労災だよね!」と。
実は病院で最初には「労災じゃないです」って言ってしまって・・・こういう風に言われてから労災に切り替えた。
切り替えはすごく大変で最初っから労災って言えば良かった。
こんな些細なことでも会社で怪我したら労災になるんだね・・・。

どうしたの足?といわれて「一応骨折してるんです」と答える日々。
ちょっと面倒だったので、何かのついでに別フロアの仲のいい上司なんかには「見てください」なんて自分から見せたりしてた。

広め終わったのでだいぶ聞かれなくなって、一安心。2週間くらいパラパラ聞かれていたので。
今振り返るとちょっとおかしい。
保育園でも子供の送り迎えの時に、毎回そのシフトの先生が違うので説明しまくったし(笑)

かかとで歩いていたのと、靴下すらはけないので、かかとががさがさになってくる。
最初は温めてはいけないのと、固定したまま24時間とのことで、お風呂に入れず、2週間は足にビニールしてシャワー。
足上げながら、器用に浴びた。
固定具は1週間に2回くらい外して、病院の桶で足を洗う。

スポンサーリンク

その後は、今度は温めてお風呂に入って、血液循環良くなると骨も再生しやすいとのことで固定具は私が取り外しできるものに。
取り外しできるんだけど、その後包帯を巻きなおすのも自分で、自分でまくとほどけやすいので会社でちょっと大変だった。
2週間お風呂入ってない足ってこうなるんだ!ってくらい、久しぶりのお風呂の時は汚れてて垢が凄く出た。

固定具を外したのは結局2か月弱くらい。

そしたら今度は、固定してたため、指の関節が動かなくなっている!
足って結構動いてたんだなって実感する。

現在は理学療法士さんの指導のもと、足の指を動かすリハビリを受けていて、いやー結構大変。
でも私は軽いほうらしい。割とすぐ動くようにはなってきた。でも5回はリハビリ受けてて、指は動かすと痛い。
でもリハビリ受けた後の指の動きは抜群に違う!

リハビリを受けてる人が同じ部屋に何人かいて、うなりながらやってる人もいて、その人はかなり大変そう。
私も経った指先のことなのに大変で、あのおじさんはどんだけ大変なんだろう・・・頑張ろう、とか思った。

晴れて右足も普通の靴が履けるようになり、さっそくヒールをはいたりして見た。
普通が幸せってこういうことか!^^

そしたら新しい靴を買いたい意欲が出てきて、買っちゃいました。

もう二度と骨折したくないよー。
健康って素晴らしい!

スポンサーリンク